【2021年新春SALE開催!!】 本日2021年1月7日10時スタート!!お見逃しなく♪ | フレスコボールラケットストア

2021/01/07 10:00

本年もよろしくお願いいたします!

コミュニケーションデザインスポーツ“フレスコボール”の日本国内での普及を行う、
一般社団法人日本フレスコボール協会(以下JFBA、代表理事:窪島剣璽)は、
本日2021年1月7日10:00より、公式オンラインストアにてフレスコボール新春ラケットセールを開始いたします。



2021年、気持ち新たに、新しいスポーツを始めてみませんか?




【新春SALE】
▶︎フレスコボール スターターセット →30%OFF 

 内容:ラケット2本×JFBA大会公式ボール2個


JFBA監修のラケット(2本)と同じくJFBA監修で
JFBA公式大会専用ボール(2個)のセットなので
これさえあれば、いつでもどこでもフレスコボールを楽しむことができます。
※グリップテープの色など写真は参考です。







▶︎LUIZ NEGÃO RAQUETES  →20%OFF


ブラジルのフレスコボール界のレジェンド、ルイス・カルロスが手がける、大人気のハンドメイドラケット。
カラーバリエーションも豊富で、日本のトップ選手も多数使用!








▶︎FRESCOBOL CARIOCA Trancoso Beach Bat Set →20%OFF


ブラジルのスイムウェアブランド「カリオカ」製のラケット。

艶がありおしゃれなデザインで、ファッション雑誌などにも多数掲載されています。









★セール期間中にオンラインにてご購入いただいた方には、Frescoball ステッカー2枚プレゼント!






※ステッカーの色は選べません





■フレスコボールとは
 

フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツです。
1945年にコパカバーナビーチで考案され、今では世界各地のビーチで親しまれるスポーツになりました。
日本では、2013年に当協会が設立され、現在は全国14箇所にJFBA公認地域クラブが発足し、各地域で活動しています。

 


木製やカーボン製のラケットを使い、向かい合う二人がゴム製のボールでラリーをします。
しかし通常の“ラリー競技”とは違い、ラリーの相手は敵ではなく「味方」。
二人で協力してラリーを続ける採点競技で、一般に競技時間は5分。またペアの二人は7メートルの距離を保つことがルールです。打ち負かすのではなく、相手の取りやすい所へボールを届け合うので、「思いやりスポーツ」と言われ、日本国内でも広っています。

また、昨年は新型コロナ感染症が世界中に広がる中、ペアは7メートル離れ、隣のペアとも2メートル程度距離を保って練習を行うこと、競技中に選手同士の接触が無いことなどから『3密回避スポーツ』と言われ、さまざまなメディアから取材をしていただき、大きな注目を集めています。

 


 


ラケットボール思いやりの心さえあれば、いつでもどこでもできるのが
コミュニケーションデザインスポーツ
“フレスコボール” です
 










さらに、フレスコボールは、ブラジルのある調査レポートによると、60分で約700キロカロリーを消費するそうです!!!(フレスコボールと消費カロリーに関するJFBAの過去ブログも参考にしてみてください。 
http://blog.livedoor.jp/frescoball/archives/17681639.html )


コロナ禍に加えて、年末年始のステイホーム。 
運動不足&ストレス解消に!! 新しい趣味で、仲間と楽しく汗を流したい方に!!

お子様から90代の方でみ楽しめる“フレスコボール”
ぜひこの機会に、ご家族やお友達、パートナーとご一緒にチャレンジしてみてくださいね!




JFBA公式オンラインストア:https://store.frescoball.org/
JFBA公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/frescoball/




■お問い合わせ■
一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA)
広報担当
TEL: 03-6304-3295
e-mail: contact@frescoball.org