2020/10/07 11:05

こんにちは!


フレスコボーラーのみなさん、Pok ta Pokというメキシコのラケットメーカーをご存知でしょうか?

Pok ta Pok Mexicoはメキシコ、キンタナ・ロー州北部のコバ遺跡の近くに工場があります。
たった数人のマヤ人の職人さんたちが、ラケットの加工、塗装から発送まで全て手作業で
1本1本丁寧に作られている、Pok ta Pokのラケットは、月間およそ50本しか製造されない
とても貴重なラケットです。

2015年の工場見学のレポートブログはこちら▼





今回、そのPok ta Pok製の真っ赤なラケットをBASEオンラインショップに掲載しました!

もちろん、オフラインの店舗に御来店いただければ、実物をご覧いただくことも可能です。

ぜひ、この機会にチェックしてみてくださいね!!

商品の詳細はこちら▼


日本フレスコボール協会公式
オフライン フレスコボールラケットショップ▼
(要予約:contact@frescoball.org)